結婚式や披露宴パーティーといった、ウェディングシーンの演出に欠かせない音楽。
お気に入りの楽曲を正しく利用していただくために、 音楽著作権に関する知識と利用方法をご案内します。


▸著作権・著作隣接権って何?
著作権は法律で定められた、特許権、商標権などの産業財産権とともに「知的財産権」と呼ばれる権利の一つです。
市販CDアーティストの楽曲を、結婚式や披露宴パーティーなどで演奏する場合、著作権の申請手続きが必要です。
また生い立ちムービーやエンドロールなど、映像に組み込んでDVDなどを制作する場合には著作権、及び
CDからDVDに音源をコピーする際に発生する著作隣接権(複製権)の申請手続きが必要です。
手続きをせず無断でCD演奏やDVDなどの記録メディアに録音・録画する事は犯罪とみなされ、著作権侵害を問われる場合があります。


▸市販の音源を使用するにはどうすればいいの?
弊社は一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)・日本音楽著作権協会(JASRAC)と提携しております。
以下の手順にて音源選びを進めていただきますと弊社が著作権・著作隣接権使用料の申請手続きを代行させていただきます。
 
 





①ISUMホームページ【http://isum.or.jp】に直接アクセスしていただきISUM楽曲一覧の中から選曲していただきます。
②選曲いただいたアーティスト音源の合法的市販CDをご用意ください。
※海賊版やコピーCD-Rでは申請できません。
そのCDに記載されている規格品番を用いて弊社が著作権・著作隣接権使用料の申請手続きを代行させていただきます。

注)ISUMよりご注意:原版CDをお買い求めになる前に
楽曲に許諾がおりても、収録されているCD原盤によって許諾状況が異なり、すべての収録CDがご利用いただけるわけではありません。
CDをお求めいただく際は、必ず事前に規格品版をご確認いただき許諾がおりているCDかどうかをご確認をいただきますよう、お願い致します。

※上記の事柄につきまして、CD音源の許諾管理をされておりますのは弊社ではなくISUMとなります。